男性育毛剤【DHTを抑制して抜け毛抑制】

薄毛対策 血行促進

男性型脱毛症対策と言えばDHT(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える事です。 ただそれだけでは髪の毛は成長しません。 DHT(ジヒドロテストステロン)の抑制は抜け毛を減らす為です。 髪の毛の成長には血行促進と栄養補給が必要です。


頭皮の血行促進で有名なのが「ミノキシジル」です。 ミノキシジルはロゲインやリアップなどの育毛剤として有名です。 ミノキシジルは元々、高血圧を改善する薬として使われていましたが、 副作用として毛が濃くなる症状が見られました。


それをきっかけに、塗布する育毛剤として開発が進められ、ロゲインやリアップが生まれました。 ミノキシジルは血管を拡張して血流を増やす働きがあります。 栄養をしっかりと毛乳頭に送り、毛髪の成長を促進します。


注意点としては頭皮の炎症、かゆみなど「ミノキやけ」と呼ばれる症状が報告されています。 地肌が敏感な方には刺激が強い場合があります。 降圧剤として使われてた成分の為、 低血圧の方や心臓に傷害のかる方の使用はオススメ出来ません。


そして「頭皮マッサージ」も非常に大切です。 頭皮マッサージは継続することが非常に大切です。 頭皮マッサージの方法で有効なのは 左右両方の指の腹を側頭部に置き、シワを作るように上下に動かします。 頭頂部、生え際は念入りに行うことをおすすめします。 この時に爪で地肌を傷つけないように注意してください。